【内なる龍・式神式 全覚醒】

【ご案内】
式神式を行える期間が2018年内に限る、ということはもともと確定していました。
その期限が近づいてきたため、改めて、編成のしなおしが行われました。
それにより、今まで半覚醒を2回で全覚醒に至る...とご案内しておりましたものを、全て「全覚醒に振り替える」こととなりました。
それに伴い、半覚醒および4分の1覚醒は終了。
改めて、全覚醒の枠が緋呂屋では4名様分、お請けできることとなりました。

この式神式は、「内なる龍の覚醒セッション」を受けられた方が対象となります。




内なる龍・式神式

3年ほど前から始まりました、内なる龍覚醒。

緋呂屋では、昨年から施術側としてご提供させていただくようになりました。

この内なる龍は、基本的に体内の外に出してはいけないという、お約束があります。

身体の心臓が、内龍の龍玉になるため、外にあらずとなっていたわけです。

ですが、式をしっかり挙げることで式神としての内龍と化すことが出来ます。



外に出すことで、どのような変化があるのか・・

元々ある、お願いをする存在ではないというのは変わりません。

貴方が前向きに「ああしたい」「こうしたい」としっかりと意識したことに、後押しのように出助けをしますが、チャンスを探す範囲や、押す方向性の範囲などが広がるのです。


貴方が育てば、海外への押し幅も得ることが出来るというイメージです。

この式神式には、セッションはありません。

申し込みをいただき、ご入金確認後、目覚める日をお知らせし、1か月、マーヤラジャ先生が式をあげます。


31日の日をもって式を挙げ続けます。

内龍は貴方を守るために、9本の糸を絡めています。

貴方との縁という名の糸を残して、8本を切るのが全覚醒。
残した1つは貴方との縁です。

4本を切るのが半覚醒、2本のみが4分覚醒です。

終了した後はメールにて、龍の扱い方をお送りし、終了します。


【内龍式神式で全覚醒の式上げに入った途端、海外との縁が繋がりました】
僭越ながら、私・緋呂の例をお伝えしておきます。

この全覚醒の式上げに入っていただいた直後、ベトナムの話の打診が舞い込みました。
その段階では、お話だけで終わるはずだったのですが。
やがて、マーヤラジャ先生の式上げが進み、内なる龍が式神として解放されるに至る手前に、一度は流れたかに思えたベトナムでライブペイントをステージ上で行う、というオファーを再び、掴むことになり。
結果として、初の海外パフォーマンスの機会を得ることができました。
その時の模様は、こちらの記事をご参照ください。



更に、来年ヨーロッパでパフォーマンス&展示という打診をいただくにも至りました。

開運画として描いた金龍にも、この式神式で解放された内龍のパワーが関係しています。


誰にでも同じようなことが起きるというわけではありません。
が、今までこうしたスピリチュアルワークによって大きく展開が変化したといったことが少なかった私には、驚くほどの動きが一挙に出ました。
ご参考ください。

※画像は、緋呂の内なる龍の肖像(未完成品)です。


70,000円

在庫数 : 0