【期間限定】 内なる龍覚醒セッション

インナースペースに眠る個の龍を目覚めさせるワーク


龍神は、この地球上にあり、自然界の多いなる力としても、目を外せない存在です。
龍とは流とも解釈され、龍脈は流脈ともわれて、気の流れを司っています。
ですが、案外と、己の中にある龍のこと、内なる龍についてはあまりしられていません。
この龍は生まれたときよりともにある存在で、死すると体から離れ、天上界へともに帰るといういわれがあります。
流という考え方は、血液のことです。
大地にあるこの龍脈は身体においては血管と気の巡り、経絡を示す2面があるそうです。
神社や自然界におわします、龍神の力を得る流使いの人々は、この内なる龍の目覚めをしっかりと行っていました。
内なる龍を目覚めさせると、多くの場合、己の芯がしっかりと立ち始めます。
形は違いますし、西洋の龍と東洋の龍は全く違った存在です。
インドにおいて、腰骨の最後の場所に、クンダリーニという箇所があり、ここからクンダリーニの龍が背骨を登って上に上がっていく。
これができる人は、エネルギーを強く使用することができ、様々な事柄にたけていくともいわれています。
存在そのものは違いますが、これに近いようなイメージと考えるといいかもしれません。
また、自然との関係が強くなった方もいたようです。
運気を動かしやすいという面もあるようです。
何に作用するのかは、個人差なのでどうとも言い切れません。

が・・・己の芯が立つということは、目指すものがある人はより強く。
ない人は見つかっていく可能性が高まるというイメージでしょうか。

願いを叶えるためにお願いをするというよりも
あるべき自分自身を取り戻し、道を歩くというものになります。
「その人に必要な 龍の起こす作用」は
己の芯がしっかりしてから出てきます。

目指すものがある人はより強く。
目指すものがまだ見つからない人は、見つかっていく可能性が高まっていきます。

セッションは、お申込者ご本人さまです。
ご家族がご希望される場合は、ご本人様よりお申し込みいただきますようお願いいたします。
※未成年の方はお申し込みできません。
※別の龍の流れを汲んでおられる方へのご提供はいたしかねますのでご了承ください。

25名に達した時点で終了です。
スカイプでのセッションとなります。
日程調整は、お振り込み確認後。
所要時間 約30分

募集期間は5月末まで。
セッションは5月1日~6月末までの間となります。

受付期間は終了しました。


 

10,800円

在庫数 : 0